安くて取りやすい介護の資格のスクールを探すには?

安くて取りやすい介護のスクールを探すには

ホームヘルパーなどの介護の資格は、学歴や年齢を問わず取得でき、しかも取ったその時からすぐに就職に活かせます。

 

また、家族の介護をする場合など、もっと介護の知識をつけるという必要に迫られて取る人も大勢います。

 

そういったことから介護の初歩である介護職員初任者研修は需要の多い資格で、全国各地でたくさんの講座やスクールが開かれています。

 

ただ、介護職員初任者研修に限らず、資格取得のためのスクールはそれぞれに授業料や条件的なものにバラつきがあり、自分に合ったものを探すことが大切です。

 

そのためにはまず自分の希望をハッキリとさせておき、それに最も近いものが自分に合っていると言えます。

 

たとえば資格取得までのスケジュールにしても、

介護のスクール

 

@どれくらいの期間で取るのか

 

A費用の予算はいくらまでか

 

B受講する場所はどこか

 

C通う時間帯は朝、昼、夜のどれか

 

D通信か通学か

 

などを考え、自分に都合の良いスケジュールで受けられるところを選びましょう。

 

また、授業料にもスクールによってバラつきがありますが、単に金額だけで判断できるものでもありません。

 

例えば

 

@スクールの主催会社で就職すれば授業料がゼロになる

 

A資格取得後の就職サポートが受けられる

 

など、色々な付加価値のついた講座もあります。

 

スクール費用に違いがある詳しい理由はこちらで解説しています。

 

講座の費用に違いがあるのはなぜ?

 

スクール選びには一括資料請求がおすすめ!

介護のスクール

じっくりとスクールを選ぶためには、まずは各スクールの比較をしっかりとしてみましょう。

 

そのためにお薦めするのが、ご自分のお住まいの近くにある講座の資料を一括で取り寄せることができるサービスです。

 

各スクールから写真のように資料が届きますが、利用はもちろん無料でしつこい電話勧誘などもありません

 

私の経験上でも資料到着の確認の電話が1回あっただけです。

 

ご自分に合ったスクールを見つけるために気軽に資料請求して、受講料をはじめ場所や時間、講座のスケジュールなどを比較してみましょう。

 

スクールを比較できる資料請求(無料)はこちらから↓

 

 

1.早く介護の資格を取りたいなら(旧ホームヘルパー2級)

 

介護職員初任者研修

 

2.介護福祉士にも必須!高給・正社員を目指すなら

 

介護職員実務者研修

 

どちらの講座からでも資格が取得できます。

ライター:第24回介護福祉士合格 管理人ゆう