高齢者間の世代ギャップ

高齢者同士にも世代ギャップがある

私たちは「高齢者」というと、いわゆる人生の先輩である「お年寄り」であると思っています。

 

ですが、そのお年寄りに個人の性格の差こそあっても世代の差があるとはあまり考えません。

 

もちろん資格を取るときの授業でも教わりませんので、私も実際に介護の仕事をして初めて気付きました。

 

よく考えるとわかることなのですが、90代の高齢者と70代の高齢者とでは親子ほどの年齢差があります。

 

そうするとジェネレーションギャップ、世代の差があるのは当然のことです。

 

ひとくくりに高齢者といっても、介護をする上でこの世代の差には気をつける必要があります。

 

高齢者の世代による違い

 

高齢者のジェネレーションギャップ

では、たとえばどのように違うのか簡単にご紹介してみたいと思います。

 

あくまで大まかな傾向ですが、何かのご参考にしていただければと思います。

 

90代以上の高齢者の傾向

 

・明治生まれの親に育てられ戦前の教育を受けている

 

・戦争に行っていたなどリアルに戦争を体験している

 

・自立心が強く自分のことは自分でするべきだと思っている

 

・人の世話になることを恥ずかしいと思っているため介護拒否をする場合がある

 

・忍耐強くほとんどクレームなどはない

 

70代の高齢者の傾向

 

・戦争体験は親世代までで自身はほとんどない

 

・戦後日本の高度成長期を支えてきたという自負がある

 

・介護も1つの国の施策と理解出来ているため介護拒否も少ない

 

・自分の思うサービスではないとクレームもある

 

以上が簡単な違いではありますが、もちろん個人の性格にもよります。

 

同じように利用者さんとして介護をしていても、やはり90代の方のほうが色々な意味で大人だと感じます。

 

更にこれが「団塊の世代」と呼ばれる方々が介護を受けるようになるとまたかなり違ってくると思われます。

 

団塊の世代の方は、日本の好景気の時代をずっと生きてきておられます。

 

その分消費者意識が強く、介護もサービス業の1つとして自分はお客様という捉え方です。

 

そういう世代の方が主な利用者さんととなると、介護もサービス業として洗練されていく必要があります。

 

高齢者とひと口に言っても世代間にギャップがあることを理解すれば、良い介護に結びつけられるでしょう。

 

介護の仕事をお考えなら

 

介護の仕事を探してみる


『介護求人ナビ』は医療・介護・福祉に特化した求人サイトです。

 

どんな条件の仕事があるのかチェックしてみましょう!

 

安くて取りやすいスクールの選び方

ライター:第24回介護福祉士合格 管理人ゆう

関連ページ

実は薄味じゃない!?高齢者の味付けの好みとは?
訪問介護ヘルパーの仕事の中に「調理」があります。高齢者である利用者さんの食事は薄味だと思い込んでいたことにによる失敗をご紹介しているページです。
高齢者に恋愛感情や性的欲求はないと思うのは間違い
高齢者には恋愛感情や性的欲求はないと思っていませんか?それが大きな間違いであることを介護の仕事を通じて実感しています。高齢者の恋愛感情や性欲についての実例をご紹介しているページです。