介護福祉士の求人とお給料の状況

介護福祉士の求人とお給料

介護福祉士の資格を取ると職種を選ぶ幅や、管理職やリーダー、さらには介護事業所の経営すら考えることができます。

 

どのような職種がいいか、どれくらいのお給料が欲しいかなど、2級ヘルパーの資格の時よりも確実に選択肢が増えます。

 

介護という職種は資格がないとできない場合もあり、何年仕事をしているかよりどんな資格を持っているかの方が重要視されることも珍しくありません。

 

介護福祉士の資格が必要な職種

 

1・サービス提供責任者

 

以前はヘルパー2級でも3年以上の実務経験があればサービス提供責任者になることができました。

 

実際には現在でもなることは可能ですが、介護職員基礎研修以上の資格がない人がサービス提供責任者になると事業所が「減算」されてしまいます。

 

「減算」とはいわばペナルティのようなもので、必要資格を持っていないサービス提供責任者の場合はもらえる報酬が減ってしまうのです。

 

そのため、実務経験だけのサービス提供責任者を雇用する事業所は今後なくなっていくと思われます。

 

また、介護福祉士の資格を持っていないサービス提供責任者は、資格を取ることを会社側から強く要求されるでしょう。

 

2・生活相談員

 

通常デイサービスなどの生活相談員の資格は、社会福祉士や社会福祉士主事とされています。

 

しかし自治体によっては介護福祉士でもなれるところがあり、生活相談員としての求人も多くみられます。

 

3・施設のチーム・ユニットリーダーなど

 

介護施設のチームリーダーやユニットリーダーは、看護師や介護福祉士などの国家資格を持っている場合がほとんどです。

 

介護福祉士のお給料

介護福祉士の求人

 

介護福祉士の資格を持っていると、資格手当てがもらえる場合が多くあります。

 

また、資格手当てのかわりに時給に上乗せがある場合もあり、そういう意味でも頑張って試験に合格する意味は大きいでしょう。

 

とはいえ、介護福祉士のお給料や働く条件などは勤務地や各事業所によって大きな差があります。

 

安くて過酷な労働条件のところもあれば、比較的楽で高収入のところも存在します。

 

介護福祉士になれば管理職にも就くことができますので、手取りで20万円以上の条件もたくさんあります。(地方による)

 

@デイサービス職員(介護福祉士以前)・・・総額18万円・交通費・年2回賞与・週休2日(日曜休)・8:30〜17:30残業なし

 

Aサービス提供責任者兼管理者・・・総額24万円(手当て含む)・交通費・年2回賞与・週休2日(日曜休)・9:00〜18:00残業あり

 

Bデイサービス生活相談員兼管理者・・・総額22万円(手当て含む)・交通費・年2回賞与・週休2日(土日休)・8:30〜17:30残業あり

 

この条件はどこかの求人などではなく、私が実際に働いている労働条件です。

 

いずれも正社員で毎月の実績(介護事務)をしていました。

 

デイサービスの生活相談員は手取り20万円には欠けていますが、短時間の2部入れ替え制だったので入浴や食事の介助もなく、レクすらなかったためとても楽でした。

 

あなたが今働いている条件や、思っていたものと比べてどうでしょうか?

 

介護福祉士の求人は他の業種に比べて多くありますので、自分に合った働き方や、職場、お給料などをよく考えて決めて良いと思います。

 

せっかく苦労して取った介護福祉士という国家資格を最大限に活かした仕事を探しましょう。

 

今年は合格!介護福祉士の受験対策はどうしてる?

ライター:第24回介護福祉士合格 管理人ゆう

関連ページ

介護福祉士試験を受験できなくなる!?受験資格は大丈夫?
いよいよ介護福祉士試験を受けるための受験資格が変わりました。受験資格は大丈夫ですか?受験資格となる実務者研修が修了できなくて「受験資格がない!」なんていうことにならないように注意しましょう。
介護福祉士の資格を取るメリットとデメリットとは?
介護福祉士の資格のメリット・デメリットとは?資格を取ることで得られるメリットを紹介しているページです。介護福祉士の資格を目指していいる方はぜひ確認してみてくださいね。
介護福祉士になるには?実務経験ルートからの受験資格
介護福祉士になるには介護福祉士試験を受験しますが、誰でも受験できるわけではありません。実務者ルートからの受験資格について解説しているページです。受験前には自分の受験資格をチェックしてみてくださいね。
介護福祉士の受験資格と実務者研修
実務者研修は第28回介護福祉士国家試験から実務経験ルートでの受験資格になります。介護福祉士を目指すために必須の資格である実務者研修について解説しているページです。
介護福祉士になるには?受験申し込みから登録までの流れ
介護福祉士になるための受験申し込みから、受験後の新規登録までの流れを実体験を基にして紹介しているページです。注意点なども解説していますのでぜひご参考ください。
介護福祉士試験の合格率と難易度〜過去5年の傾向
介護福祉士試験の合格率と難易度を過去5年のデータから解説しています。これから受験される方はご参考くださいね。
介護福祉士試験の勉強が苦手な人、1人で勉強して落ちた人
介護福祉士試験を受ける勉強が苦手だったり、1人で勉強してもうまくできず落ちてしまうと言う人がいます。そうした人たちはどうすると勉強がしやすくなるのかを経験者が紹介しているページです。
介護福祉士国家試験の5択マークシート問題の解き方
介護福祉士試験は5択のマークシート方式です。5つの中から正解を選ぶためのコツや問題の解き方についてアドバイスしているページです。試験までの勉強とともに、落ち着いて試験に臨むための参考にしてください。
介護福祉士試験を受験する時の注意点とアドバイス
現役介護福祉士が、介護福祉士試験を受験する時の注意点とお役立ちのアドバイスをしているページです。介護福祉士を目指している方はぜひご参考ください。
介護福祉士筆記試験の解答速報で一喜一憂しないようにしましょう
介護福祉士の試験が終わった夜には、インターネット上の色々なサイトから解答速報が出されます。答え合わせをして自己採点するときに一喜一憂するのはオススメできません。その理由について解説しているページです。
婚活で大人気!?介護福祉士の資格を持ってるとモテモテらしい
婚活するときに介護福祉士の資格を持っているとモテモテになる!?実際に婚活をした介護福祉士の経験談を紹介しているページです。介護福祉士のモテる理由が気になる方はぜひいらして下さいね。