介護福祉士試験の合格率と難易度

介護福祉士試験の過去5年の合格率と難易度

介護福祉士試験は国家試験であるため、合格率などの統計は公にされています。

 

筆記試験は全125問で、合格基準はその60%程度とされていますが、年によってバラつきがあります。

 

以下が過去5年の合格率と合格点です。

 

 

合格率

合格点

合格者数

第25回

64.4%

69点

87797人

第26回

64.6%

69点

99689人

第27回

61.0%

68点

93760人

第28回

57.9%

71点

88300人

第29回

72.1%

75点

55031人

 

上記の表のように、平成29年1月に行われた第29回介護福祉士国家試験からは受験者数が極端に減っていることがわかります。

 

前年度の約6割、1番多い年から比べると半数くらいの受験者しかいません。

 

やはり受験資格が「勤務実績3年」だけではなくなったしまったのが原因と思われます。

 

勤務実績に加え実務者研修の修了が必須となれば、それまでよりも時間やお金がかかります。

 

日々現場で働きながら実務者研修を受けるのは今まで以上の努力が必要です。

 

それでも介護福祉士の資格を取ることを目標としている人が今まで以上に多いのか、合格点が挙がっているにも関わらず合格率は高くなっています。

 

ケアマネジャーを目指す人にとっても介護福祉士の資格が外せなくなってきたため、今後もこの傾向は続くかも知れません。

 

この過去5年にはありませんが、合格点が82点だった年もありますので、合格点は80点だと思っておいた方が無難でしょう。

 

80点と聞くと気後れするかも知れませんが、問題は125問ありますので実際には6割強の正答率です。

 

1度国家試験に合格すれば、更新などはないのでもう2度と試験を受けることはありません。

 

介護福祉士試験の難易度は「やや易しい」というもので高い難易度ではありません。

 

働きながら勉強するのは大変だと思いますが、頑張って合格をめざしましょう!

 

第28回介護福祉士試験の統計雑学

 

介護福祉士国家試験は全国一斉で行われます。

 

以下は合格者の内訳をランキング形式で表してみました。

 

ちなみに合格者の男女比は、男性29.5%、女性70.5%で圧倒的に女性が多いです。

 

1位

2位

3位

受験者の職種

社会福祉施設の介護職員

訪問介護員

介護老人保健施設の介護職員

受験者の年齢

41才〜50才

21才〜30才

31才〜40才

合格者の多い都道府県

東京都

大阪府

神奈川

合格者の少ない都道府県

山梨県

福井県

香川県

 

施設勤務の人は半強制的に受ける場合も多いようですので、施設系介護職員が上位を占めています。

 

また、合格者の年齢が高いのは、管理職への登用やケアマネジャーへの職種変更を見据えていると思われます。

 

しかし、受験者数が減少したことと関連があるのか、合格者の内訳も昨年までとは違いがあります。

 

まず、合格者の多い都道府県で昨年まで不動の1位だった大阪府が東京都に変わったこと。

 

変わったとはいえその差はごくわずかで、大阪府よりはるかに人口の多い東京がずっと2位だったことが不思議です。

 

2つめに合格者の少ない都道府県がすっかり入れ替わったこと。

 

昨年までは人口に比例して鳥取、島根、高知などが常に上位でしたが、初めてランクインした県が見られます。

 

資料:社会福祉振興・試験センターより

 

今年は合格!介護福祉士の受験対策はどうしてる?

ライター:第24回介護福祉士合格 管理人ゆう

関連ページ

介護福祉士試験を受験できなくなる!?受験資格は大丈夫?
いよいよ介護福祉士試験を受けるための受験資格が変わりました。受験資格は大丈夫ですか?受験資格となる実務者研修が修了できなくて「受験資格がない!」なんていうことにならないように注意しましょう。
介護福祉士の資格を取るメリットとデメリットとは?
介護福祉士の資格のメリット・デメリットとは?資格を取ることで得られるメリットを紹介しているページです。介護福祉士の資格を目指していいる方はぜひ確認してみてくださいね。
介護福祉士の求人とお給料の状況
介護福祉士の求人やお給料とはどのようなものでしょうか?現役介護福祉士が自分のお給料や労働条件を参考に解説しているページです。就職・転職を考えている方は参考にしてください。
介護福祉士になるには?実務経験ルートからの受験資格
介護福祉士になるには介護福祉士試験を受験しますが、誰でも受験できるわけではありません。実務者ルートからの受験資格について解説しているページです。受験前には自分の受験資格をチェックしてみてくださいね。
介護福祉士の受験資格と実務者研修
実務者研修は第28回介護福祉士国家試験から実務経験ルートでの受験資格になります。介護福祉士を目指すために必須の資格である実務者研修について解説しているページです。
介護福祉士になるには?受験申し込みから登録までの流れ
介護福祉士になるための受験申し込みから、受験後の新規登録までの流れを実体験を基にして紹介しているページです。注意点なども解説していますのでぜひご参考ください。
介護福祉士試験の勉強が苦手な人、1人で勉強して落ちた人
介護福祉士試験を受ける勉強が苦手だったり、1人で勉強してもうまくできず落ちてしまうと言う人がいます。そうした人たちはどうすると勉強がしやすくなるのかを経験者が紹介しているページです。
介護福祉士国家試験の5択マークシート問題の解き方
介護福祉士試験は5択のマークシート方式です。5つの中から正解を選ぶためのコツや問題の解き方についてアドバイスしているページです。試験までの勉強とともに、落ち着いて試験に臨むための参考にしてください。
介護福祉士試験を受験する時の注意点とアドバイス
現役介護福祉士が、介護福祉士試験を受験する時の注意点とお役立ちのアドバイスをしているページです。介護福祉士を目指している方はぜひご参考ください。
介護福祉士筆記試験の解答速報で一喜一憂しないようにしましょう
介護福祉士の試験が終わった夜には、インターネット上の色々なサイトから解答速報が出されます。答え合わせをして自己採点するときに一喜一憂するのはオススメできません。その理由について解説しているページです。
婚活で大人気!?介護福祉士の資格を持ってるとモテモテらしい
婚活するときに介護福祉士の資格を持っているとモテモテになる!?実際に婚活をした介護福祉士の経験談を紹介しているページです。介護福祉士のモテる理由が気になる方はぜひいらして下さいね。