介護福祉士になるには?受験申し込みから登録までの流れ

介護福祉士登録までの流れ

介護福祉士になるためには、受験の申し込みから合格後の登録までに決められた日時や手順があります。

 

うっかり忘れて期日に間に合わなかったりすると合格以前の話になってしまいますので気をつけてくださいね。

 

以下は介護福祉士試験の申し込みから合格後の登録までの流れを紹介しています。

 

画像は私が受験したときのものですので、年度によって冊子の色などが変更されているかもしれません。

 

平成30年に行われる「第29回介護福祉士国家試験」のスケジュールは下記の日程です。

 

内容は主催者の社会福祉振興・試験センターのホームページで確認してください。

 

受験の申し込み

 

介護福祉士の国家試験は年に1回、1月の最終日曜日に筆記試験が、3月の第1日曜日に実技試験が行われています。

 

平成30年に行われる第29回の介護福祉士国家試験の日程は以下のようになっています。

 

1・第29回試験日

 

筆記試験 平成30年1月28日(日曜日)

 

実技試験 平成30年3月4日(日曜日))

 

2・受験申し込み書の受付期間

 

平成29年8月9日(水曜日)から9月8日(金曜日)まで(消印有効))

 

9月8日が申込書の締め切りになっていますが、『受験の手引き』は届くまでに数日間かかります。

 

ギリギリになって慌てないよう、1週間前の9月1日(金)までには請求しましょう。

 

受験の申し込み

 

公益財団法人社会福祉振興・試験センターのホームページ上から、受験の申し込みに必要な書類(第30回介護福祉士国家試験『受験の手引』)を請求します。

 

そうすると写真のような冊子がヤマト運輸のメール便または宅急便で届きます。

介護福祉士受験の手引き

 

この中に詳しい受験のための説明や、受験資格、必要書類、必要書類の記入の方法、必要書類の提出期限など重要なことがたくさん載っています。

 

この冊子の中には、実務経験証明用の書類がありますので、それを切り取って働いている事業所で従業期間や日数を証明してもらいます。

 

事業所が複数にわたる場合は、過去にいた事業所にも用紙を送って証明してもらいます。

 

受験の申し込みをする段階で日数が足りない場合は「見込み」として提出し、日数が満了した時に再度提出します。(申し込み時点で日数が足りない人は2回提出することになる)

 

冊子の中に提出するべき書類のチェックシートもありますので、不備や漏れがないか確認しましょう。

 

必要書類は、冊子とともに送られてきた専用の封筒に入れ、不達を防ぐために必ず簡易書留で郵送します。

 

受験料の支払いは同封されている専用の払込用紙を使って13,140円を期日までに払い込みます。

 

払込をするためには銀行の窓口に行く必要がありますが、手間を省いたり手数料を浮かせようと、ATMやネットバンキングは絶対使わないようにしましょう。

 

試験までの流れ

 

受験の申し込みが完了したら、受験票が送られてきます。

 

当然のことながら当日に受験票がないと受験できませんので、紛失、破損のないように大切に取っておきましょう。

 

また、受験票の受験資格や実技免除の区分が「見込み」となっている人は、提出期限などが書かれていますので、よく読んで必ず期限までに書類を提出します。

 

受験票には受験の日程や時間、受験会場の案内図、受験にあたっての注意事項などが書かれています。

 

会場までの道順や所要時間も確認して、当日に日時や場所を間違わないようにしましょう。

 

合格発表

 

筆記試験の合否は、実技試験を受ける人は2月の中旬、実技免除を受ける人は3月末の介護福祉士合格発表の日までわかりません。

 

発表日は13時から公益財団法人 社会福祉振興・試験センターのホームページ上で、合格速報として見ることができます。

 

ちなみに、筆記試験での自分の点数が知りたい場合は、別途800円かかります。

 

新規登録

介護福祉士新規登録の手引き

見事合格した場合は合格証と一緒に「介護福祉士 新規登録の手引き」という冊子が送られてきます。

 

この冊子の中に提出が必要な書類や期限など、登録に必要な事項が書かれていますのでよく読んで登録を済ませましょう。

 

登録には、登録料・・・3,320円 登録免許税・・・9,000円の印紙 合計12,320円がかかります。

 

ずい分と高いなと思いましたが、けっこう立派な入れ物に入って登録証が送られてきたのはとても嬉しかったです。さすがは国家資格。

 

今年は合格!介護福祉士の受験対策はどうしてる?

ライター:第24回介護福祉士合格 管理人ゆう

関連ページ

介護福祉士試験を受験できなくなる!?受験資格は大丈夫?
いよいよ介護福祉士試験を受けるための受験資格が変わりました。受験資格は大丈夫ですか?受験資格となる実務者研修が修了できなくて「受験資格がない!」なんていうことにならないように注意しましょう。
介護福祉士の資格を取るメリットとデメリットとは?
介護福祉士の資格のメリット・デメリットとは?資格を取ることで得られるメリットを紹介しているページです。介護福祉士の資格を目指していいる方はぜひ確認してみてくださいね。
介護福祉士の求人とお給料の状況
介護福祉士の求人やお給料とはどのようなものでしょうか?現役介護福祉士が自分のお給料や労働条件を参考に解説しているページです。就職・転職を考えている方は参考にしてください。
介護福祉士になるには?実務経験ルートからの受験資格
介護福祉士になるには介護福祉士試験を受験しますが、誰でも受験できるわけではありません。実務者ルートからの受験資格について解説しているページです。受験前には自分の受験資格をチェックしてみてくださいね。
介護福祉士の受験資格と実務者研修
実務者研修は第28回介護福祉士国家試験から実務経験ルートでの受験資格になります。介護福祉士を目指すために必須の資格である実務者研修について解説しているページです。
介護福祉士試験の合格率と難易度〜過去5年の傾向
介護福祉士試験の合格率と難易度を過去5年のデータから解説しています。これから受験される方はご参考くださいね。
介護福祉士試験の勉強が苦手な人、1人で勉強して落ちた人
介護福祉士試験を受ける勉強が苦手だったり、1人で勉強してもうまくできず落ちてしまうと言う人がいます。そうした人たちはどうすると勉強がしやすくなるのかを経験者が紹介しているページです。
介護福祉士国家試験の5択マークシート問題の解き方
介護福祉士試験は5択のマークシート方式です。5つの中から正解を選ぶためのコツや問題の解き方についてアドバイスしているページです。試験までの勉強とともに、落ち着いて試験に臨むための参考にしてください。
介護福祉士試験を受験する時の注意点とアドバイス
現役介護福祉士が、介護福祉士試験を受験する時の注意点とお役立ちのアドバイスをしているページです。介護福祉士を目指している方はぜひご参考ください。
介護福祉士筆記試験の解答速報で一喜一憂しないようにしましょう
介護福祉士の試験が終わった夜には、インターネット上の色々なサイトから解答速報が出されます。答え合わせをして自己採点するときに一喜一憂するのはオススメできません。その理由について解説しているページです。
婚活で大人気!?介護福祉士の資格を持ってるとモテモテらしい
婚活するときに介護福祉士の資格を持っているとモテモテになる!?実際に婚活をした介護福祉士の経験談を紹介しているページです。介護福祉士のモテる理由が気になる方はぜひいらして下さいね。