介護福祉士試験を受験する時の注意点とアドバイス

介護福祉士試験をベストの状態で受験するには

私が体験した介護福祉士試験を受験する時の注意点とアドバイスを紹介したいと思います。

 

これから介護福祉士の国家試験を受けようと目指している方に、少しでもお役に立てる情報があれば幸いです。

 

申し込みから受験までの注意点

 

1・受験資格の確認

 

福祉系学校からではない一般で介護福祉士になるためには、規定の実務経験が必要です。

 

受験の申し込み時点で条件を満たしている必要はありませんが、受験前日までに実務日数が足りていなければいくら合格しても登録ができません。

 

実務日数の微妙な人は受験申し込みの際に必ず確認しましょう。

 

また、実務者研修の修了も受験資格のひとつです。

 

試験日までに必ず修了できるように余裕をもって受講しましょう。

 

※従業期間3年(1056日)以上かつ従事日数540日以上プラス実務者研修

 

2・必要書類の提出期日

 

必要な書類の提出や、費用の納付には必ず期限があります。

 

ギリギリまで提出しなければつい忘れてしまうこともあるかも知れませんので、早めに出すことをオススメします。

 

必要書類の不達を防ぐためにも、郵送するときは簡易書留で送りましょう。

 

また、受験資格の1つである実務経験証明書を以前に勤めていた事業所でも書いてもらう場合は、証明書が手元に届くまでに時間がかかることもあるので、早めに依頼して証明書を手に入れましょう。

 

3・受験票は大切に

 

受験票は当日必要なだけではなく、注意事項や会場の案内図など大事なことがたくさん書かれています。

 

受験票にも書いてありますが、試験当日はもちろん終了後も必要になるときがあるので大切に保管しましょう。

 

試験日当日の注意点

 

1・受験会場の確認

 

受験当日に道に迷って遅刻したりしないよう、受験会場はしっかりと確認しておきましょう。

 

できれば当日までに会場の下見やルート確認をしておくことをオススメします。

 

試験日は日曜日ですが、受験生でごった返すので、時間は余裕を持っておいたほうがいいと思います。

 

実際私が受験したときも、試験終了後はお祭りがあったような混み具合でした。

 

2・防寒対策

 

試験当日は真冬で受験部屋もかなり寒いため防寒対策が必要です。

 

私もひざ掛けを持って行き普段より厚着でしたが、それでも寒かったので友人に貼るカイロをわけてもらい助かりました。

 

温かい飲み物や寒さを防ぐための衣類などは余分に持って行きましょう。

 

3・トイレの確認

 

当日は受験生でいっぱいなので、休憩時間はトイレがとても混みあいます。

 

試験終了まで時間が長いので、受験会場に到着したらまずトイレの位置の確認をオススメします。

 

受験日が真冬でかなり寒く、いざトイレに行きたいとなっても受験生でごった返しているため時間がかかってしまうことがあります。

 

受験会場の部屋近くは特に人が多いので、少し離れていても空いている場所を確認しておきましょう。

 

4・筆記用具はスペアを用意

 

回答用のマークシートはHBの鉛筆で塗りつぶすことになっています。

 

鉛筆を1本しか持っていないと、その1本が折れてしまったりしたら後が書けなくなるので、2〜3本くらいは持参しましょう。

 

また、消しゴムも落として転がってしまったりした時に備えてスペアを持っていくことをオススメします。

 

5・携帯電話

 

試験当日は会場に携帯電話類は持込禁止です。

 

私も一緒に行った友人と相談の結果当日は家に置いて行きました。

 

ですが、実際はみな持ってきていて、受験会場から出たとたんにメールや電話をしているのを見かけました。

 

持込が発覚したとたんに退場になるという話もあるので、出来れば持って行かない方が無難だと思います。

 

6・健康管理の大切さ

 

私の同僚は試験当日にお腹の調子が悪く、何度もトイレに行かざるを得ませんでした。

 

そのため集中力を欠き、初めての受験では落ちてしまいました。

 

また、風邪をひいて咳がひどかった人もその年は落ちていました。

 

受験勉強は大切ですが、その勉強の成果を発揮するためにはまず健康管理が大切です。

 

受験が近づいてきたら睡眠や休養は十分取るようにしましょう。

 

また、職業柄注意しているとは思いますが、当日熱を出したりしないよう、インフルエンザの予防接種もしておきましょう。

 

介護福祉士絶対合格

 

介護福祉士になるためには年に1度行われる「介護福祉士国家試験」に合格しなくてはなりません。

 

そのためには受験勉強が必要となってきますが、独学で合格することももちろん可能です。

 

しかし、自分だけではどうしても受験勉強ができない、しっかりと受験対策をしたいという方には「介護福祉士受験対策講座」をおすすめします。

 

今年は合格!介護福祉士の受験対策はどうしてる?

ライター:第24回介護福祉士合格 管理人ゆう

関連ページ

介護福祉士試験を受験できなくなる!?受験資格は大丈夫?
いよいよ介護福祉士試験を受けるための受験資格が変わりました。受験資格は大丈夫ですか?受験資格となる実務者研修が修了できなくて「受験資格がない!」なんていうことにならないように注意しましょう。
介護福祉士の資格を取るメリットとデメリットとは?
介護福祉士の資格のメリット・デメリットとは?資格を取ることで得られるメリットを紹介しているページです。介護福祉士の資格を目指していいる方はぜひ確認してみてくださいね。
介護福祉士の求人とお給料の状況
介護福祉士の求人やお給料とはどのようなものでしょうか?現役介護福祉士が自分のお給料や労働条件を参考に解説しているページです。就職・転職を考えている方は参考にしてください。
介護福祉士になるには?実務経験ルートからの受験資格
介護福祉士になるには介護福祉士試験を受験しますが、誰でも受験できるわけではありません。実務者ルートからの受験資格について解説しているページです。受験前には自分の受験資格をチェックしてみてくださいね。
介護福祉士の受験資格と実務者研修
実務者研修は第28回介護福祉士国家試験から実務経験ルートでの受験資格になります。介護福祉士を目指すために必須の資格である実務者研修について解説しているページです。
介護福祉士になるには?受験申し込みから登録までの流れ
介護福祉士になるための受験申し込みから、受験後の新規登録までの流れを実体験を基にして紹介しているページです。注意点なども解説していますのでぜひご参考ください。
介護福祉士試験の合格率と難易度〜過去5年の傾向
介護福祉士試験の合格率と難易度を過去5年のデータから解説しています。これから受験される方はご参考くださいね。
介護福祉士試験の勉強が苦手な人、1人で勉強して落ちた人
介護福祉士試験を受ける勉強が苦手だったり、1人で勉強してもうまくできず落ちてしまうと言う人がいます。そうした人たちはどうすると勉強がしやすくなるのかを経験者が紹介しているページです。
介護福祉士国家試験の5択マークシート問題の解き方
介護福祉士試験は5択のマークシート方式です。5つの中から正解を選ぶためのコツや問題の解き方についてアドバイスしているページです。試験までの勉強とともに、落ち着いて試験に臨むための参考にしてください。
介護福祉士筆記試験の解答速報で一喜一憂しないようにしましょう
介護福祉士の試験が終わった夜には、インターネット上の色々なサイトから解答速報が出されます。答え合わせをして自己採点するときに一喜一憂するのはオススメできません。その理由について解説しているページです。
婚活で大人気!?介護福祉士の資格を持ってるとモテモテらしい
婚活するときに介護福祉士の資格を持っているとモテモテになる!?実際に婚活をした介護福祉士の経験談を紹介しているページです。介護福祉士のモテる理由が気になる方はぜひいらして下さいね。